フィリモノヴォ土人形 /ベルになっている女の人

モスクワの南に接する『トゥーラ州』。
サモワールやプリャニク(お菓子)で有名な州ですが、
およそ600年ほど前から作られているという『フィリモノヴォ人形』の産地でもあります。

使われる色はピンク(赤)、イエロー、グリーンの3色で、
昔はビーツ、卵黄、草木等の天然素材を使用していたそう。
モチーフは人々や動物で、描かれる紋様にもひとつひとつ意味があり、
ほとんどの人形が笛になっているのも特徴。
「命を吹き込む」「悪霊を追い払う」などの意味を持っていたそうです。

こちらは鳥をかかえた女の人。
鳥の部分が笛になっています。
メキシコ民芸を思わせる派手な色味と、
ちょっと気の抜けたようなゆるい表情のギャップが、
なんとも言えない魅力を作り出しています。
こちらはなんとベルにもなっていて、
実にいい音を奏でてくれますよ。

民芸品好きの心を掴むロシアの土人形。
ご自宅のコレクションにぜひ!


■サイズ :  高さ約13cm × 幅約6cm × 奥行き6cm
■状態 : 良い(ロシア買い付け品、おそらく新品)

※新品といえども「デッドストック」である場合や、
長年倉庫にあったものなどの場合も考えられますので、
経年による細かいキズや汚れなどがある場合があります。
おおらかなロシア製品特有の味としてご理解の上、ご注文頂ければと思います。

¥ 4,180

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便 60サイズ

    ・追跡サービスあり
    ・30万円までの補償あり

    全国一律 890円
通報する